記事一覧

6

これが現環境で成り立っているのかは知識不足で断言できないが、ぼくの中ではこのイメージが常にある。シングル66ではこの3要素を各所に取り入れつつ相性補完や展開を考えなければならないから尚のこと難しい。今シーズンは754くんの構築を使っていたが、面白いことにこの構築ではこの3要素をうまく取り入れつつ、相手に応じて出し方を変えることができる。カバマンダガルドより対面、崩し性能には欠けるが圧倒的にサイクルを回し...

続きを読む