FC2ブログ

記事一覧

6


これが現環境で成り立っているのかは知識不足で断言できないが、ぼくの中ではこのイメージが常にある。

シングル66ではこの3要素を各所に取り入れつつ相性補完や展開を考えなければならないから尚のこと難しい。

今シーズンは754くんの構築を使っていたが、面白いことにこの構築ではこの3要素をうまく取り入れつつ、相手に応じて出し方を変えることができる。

カバマンダガルドより対面、崩し性能には欠けるが圧倒的にサイクルを回しやすく立ち回りの幅も広い。

ということでシングル66でもこの構築をベースに考えてみたがこれがまた難しい。

以前しんめーさんと対戦した時に使用したのはミミロップ/エアームド/グライオン/カビゴンまでは同じにして、アーゴヨンとシャンデラの枠を変えて使ってみたが択の取り方も立ち回りも非常に難しかった。

また、上記の4体では対面性能と崩し性能に不安しかないので選ぶポケモンも重要で、クレッフィと雑なマンダマンムーしか使用していなかった自分を56したくなった。

とはいいつつ、ベースは強いし良い叩き台にはなっていると思うので、だれか一緒に構築完成させてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント