記事一覧

第17回夜空杯(シングル66)使用構築 †初手威張るスタン†

どうも、初めましての方は初めまして。
そうでない方はお久しぶりです。ちゃらほいです。

今回はシングル66の人口が少しでも増えればいいな、そのために力になれればいいなという思いからシングル66素人ながら、前回に引き続き構築記事を書いていこうかと思います。

使用ポケモンは以下の6匹

・ボーマンダ@ナイト
陽気AS 威嚇→スカイスキン
すてみタックル/じしん/竜の舞/羽休め

・クレッフィ@食べ残し
穏やかHbD いたずらごころ
電磁波/威張る/イカサマ/身代わり

・Wロトム@カゴ
臆病HS 浮遊
鬼火/10万V/ボルチェン/眠る

・サザンドラ@スカーフ
控えめhCS 浮遊
悪の波動/流星群/大文字/蜻蛉返り

・カバルドン@ゴツメ
腕白HB 砂起こし
地震/ステロ/なまける/吠える

・クレセリア@防塵ゴーグル
図太いHbd 浮遊
サイキネ/電磁波/月の光/三日月の舞

なんと、前回と変わっていません\(^o^)/

変更点としてはクレセリアの毒々が電磁波になり、配分を少しDに振り直し調整したくらいです。


結果は3−4の予選落ち。

プレイングや構築の完成度の差をクレッフィの†力†で埋めることができませんでした…。

個別解説などはぼくごときがしても仕方ないので省きます。
よかったら前回の夜空杯の記事をみてください。
参考にならないかもしれませんが、一応個別に書いてあります。(http://himajinpokepoke.blog.fc2.com/blog-entry-2.html?sp)←前回の夜空杯


これだけでは書く意味がないので、次は今回の夜空杯で思ったこと・次回の夜空杯にむけての考察などをつらつらと書いていきたいと思います。

【注意】あくまで「ポケモンをちゃんとやりはじめて1年」で「シングル66は夜空杯以外でやったことがない」ぼくの考察です。的外れだったらごめんなさい。責任は取りません。


今回の夜空杯を通しての大きな感想としては
・バトンパが多かった
・スカーフ電気タイプが強い
というものです。

まずバトンパについてですが、エーフィをアンカーにおいたバトンパはやはり強力だと感じました。バトンパと言っても色んな展開の仕方がありますが、補助技をはじけて高速回復技を持つエーフィは強かったです。
また、バリヤードを間に挟むことでメガゲンガーの滅びの歌を防ぎつつエースへ展開するバトンパなどもあり、相手の対策によって多様化されていくのではないかと思います。

次にスカーフ電気タイプについてですが、今回優勝された構築にも入っているボルトロスや前回対戦した方が使用されていたサンダーなど、メガマンダに対して繰り出し性能が高く、裏にボルチェンが通せるのは非常に強力だと感じました。
対面で上からめざ氷でメガマンダを縛れたり、終盤の抜きエースにもなれます。
ステロも痛くスカーフを持つと回復技が採用できませんが、願いごとなどと組み合わせれば回復ソースを持つことができるので、スピナーと願いごと持ちがいればサイクルにも組み込めて強いと思います。


ここまで書いたことをふまえて次回の夜空杯についての考察をした結果、ぼくの中では
・スピナー+ファイアローの並びの増加
・黒い霧やクリアスモッグなどが使えるポケモンの需要の増加

まず、スピナー+ファイアローの並びについてですが、バトンの起点となるポケモンがバシャーモやペンドラーである以上、ファイアローによる縛りは非常にキツイものだと考えたからです。
ファイアローはステロ4倍ですが、スピナーと組み合わせることで繰り出せなくもないので、スピナー+ファイアローは増えるかなと考察しました。

次に黒い霧やクリアスモッグについてですが、これもバトンパ対策に増えると思います。黒い霧を使えるポケモンの中でもシャワーズは熱湯/願いごとだけでもかなり仕事ができるので、黒い霧は綺麗に枠に入ってくるのではないかと思います。(ここは完全に受け売り)

なので、次の夜空杯はこのへんをメタってパーティーを組んでみようかなと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。
何かありましたらtwitter( @chara_poke5 )までお願いします。
失礼します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント